貧乏ゆすりダイエット

ダイエットは食べる量を減らすか運動量を増やす、これ以外にありません。

でもなかなか食べる量は減らせませんよね。

だからといってキツイ運動もしたくありません。

でもキツイ運動ではなくても、ちょっと体を動かすだけでも当然カロリーを消費してくれます。

それでお勧めなのが、「貧乏ゆすりダイエット」です。

怪しいと思いました?

いえいえぜんぜん怪しくありません。

難しくもありません。

名前通りただ貧乏ゆすりをするだけです。

例えばテレビを見ているとき、本を読んでいるとき、ゲームをしているときなど事あるごとにただ貧乏ゆすりをするだけです。

全身をゆらす必要はありません。

脚だけとか、上半身だけでも大丈夫です。

要は無駄に体を動かし続けるのです。

確かにジョギングやウォーキングなどと比べると消費カロリーは少ないですが、そんなにきつくないのでいつでもだれでもできると思います。

毎日少しずつ少しずつカロリーを消費して、いつの間にか痩せられるに違いありません。

 

ただ一つ欠点があります。

公共の場や他人の目があるところで行うと、結構冷ややかな視線を浴びることになります。

ご注意を・・・。

 

コメントを残す